ジオ・キュービックについて私たちが日々行っている事

業務内容の大半は、ウェブサイト(ホームページ)づくりです。

業務の中心は、「つくって」は、「なおす」を繰り返しています。
仕事だから当たり前ですが、よくなる方法を考えて、見直して、試して、なおす!

創業時から、デザイン・システム開発・情報設計を得意とし、
シンプルな考え方で、使いやすく、分かり易いウェブサイトやサービスサイトを作ってきました。
取引先は広告代理店や、大手企業、中堅・中小企業様で、リピーターがほとんどです。

お客様の業種も多様で、課題や目的も多種多様、非常に難解なものすらあります。
各業界の成功例、失敗例、収益方法などを数多く目の当たりにし、
制作業務だけではなく新規事業をつくり、そこで培ったノウハウを活かして、できる仕事の範囲を広げています。
現在では、アプリケーションの開発やシステム設計・開発・管理にも力を入れています。

お客様の課題解決、スタッフ間の的確な指示伝達、スタッフの技術力向上のため
常に「新しいものづくり」を通して
過去の失敗を見直し続ける仕事を続けています。

ほんとうに「未経験者」の採用ばかりしてます。

以前は、業界経験3年以上とか、ポートフォーリオ持参とか
面接も数回やって、最終的に社長面接・・・なんてことをやってました。

だけど!そういう採用やめました。

面接も一回にしました。
ポートフォーリオも必要ありません。
でも、履歴書・職務経歴書は持ってきてください!
アピールしたいことがあれば、どんなことでも、どんなカタチでもアピールしてください。

こうするようになった理由は、単純なんです。

未経験で入って、1年もすると化ける人が多かったんです!

たとえば技術スタッフだと、
専門性の高いコーディングや、PHP、javascriptを使ったCMSのカスタマイズやスマホ対応が多いので、
実務をこなしているうちに、比較的早い段階でできるようになってしまうみたいです、ジオ・キュービックで働いていると。
当然個人差はあります。

ただ、なんでも早くできれば良いとは思っていません。

デザインのように、時間をかけて研鑽を積んでスキルアップする仕事もあります。 コツコツとデザインを続け、少しずつ上手になっているスタッフも居ます。
じっくり取り組んでいく人も必要です。

また、会社に入ってから やりたいことが変わってくることがあります。
そのときは、率直に言ってください。面談の時でも昼食を一緒に取っている時でも!

デザイナーからプログラマーに転向し
その後ディレクター・インフォメーションアーキテクチャーを兼任しているスタッフも居ます。

彼は、入社5年、31歳にして取締役に選任されました。

ほんとうに「未経験者」の採用ばかりしているか、まずはぜひ見に来てください。