事業内容こんなのあったら!を形にする

ジオ・キュービックが続けているものづくりは、
世の中にまだない、だけど人が欲しいと思うもの。

「こんなのあったら!」を形にする事を考えています。

ニーズのあるもの、しかし現実にはないものを創造することが我々の仕事です。
なかったものをあるものにし、お客様に提供したい。
我々は、機能とデザイン、それを実現する技術力を活かして、つくり出して行きます。

お客様のイメージと、ユーザーのイメージ、スタッフの想像力(創造力)が、
これからも新しいものを生み続けていきます、刻々と変わり続ける時代の中で。

UI・情報設計

UI(ユーザーインターフェイス)・UX(ユーザーエクスペリエンス)・IA(インフォメーションアーキテクチャー)といった
見た目や使い勝手に関わる情報設計が、ジオ・キュービック最大の得意な業務です。
これまでも、求人サイトや不動産サイト、セキュリティソフトなどあらゆるUI設計を行ってきました。
また、官公庁をはじめとする公共機関の内部システムの情報設計を行い利便性の向上を行っています。
システムやデザイン、お客様のビジネスを理解できるからこそ、
客観的にユーザー視点で設計し、ユーザーに喜んでもらえる情報設計を行います。

デザイン制作

ウェブサイトのデザインを主体にデザイン制作を行っています。

創業時は、建築設計や監修もやっていました。
創業メンバーのうち二人が美術大学の建築科を卒業していたので(笑

現在は、美大卒業者や、芸術短大卒業者などがいて
ジオ・キュービックのデザインを支えてくれています。

システム開発

時代の変化とともに動的なウェブサイトが増えてきました。
今では、一般の方々が利用しているブログもウェブシステムで動いており、
システム開発は無くてはならないものになりました。
開発するシステムは様々で
会員システムや管理者権限の設定、業務管理システム、ウェブアプリ、不動産管理システム、
ウェブサイトプラットホームシステム、アンケートシステム、CMSカスタマイズ、スマートフォンアプリ開発などなど

今後もIT技術を駆使して、お客様のご要望に応えるシステム開発を行います。

情報技術を利用した サービスづくり

自社サービスの創出にも力を入れています。
これまでに、トレーディングカード査定システムを共同で開発したり、
ウェブブラウザ上に付箋を貼り付けて、制作中のウェブサイトの文字校正を効率化するサービスなどを作ってきました。
これからも、ニーズを見極め新規サービスの開発を行っていきます。